投稿日:

『たなべ健康まつり』にてヒーローショーを行いました!

みなさん、こんにちは!
10月29日、同志社ヒーローショー同好会は
田辺記念病院さまで開催された
『たなべ健康まつり』にて
ヒーローショーを行いました!

タナレンジャーに会えるのを
楽しみにしていた子供達でしたが、
なんと現れたのは悪の組織D.D.O.でした!

駆けつけたタナレンジャー達が
トドメを刺そうとしたその時、
銃声音が鳴り響きます。

そこに颯爽と登場したのは、
未来からやってきたタナシルバーでした!

危機を感じ一時撤退したD.D.O.
レッドピンクグリーンシルバー
二手に分かれて追いかけます。

その頃、逃げたダークネス
何やら新たな作戦を企んでいるみたいです…

一方D.D.O.を探すグリーンシルバー
そこでシルバーに対してグリーンは、
武器や話し方が被っている、
それでいて性格は元気で自分と正反対…
おまけに名乗りもかっこいいと、
自分の株を奪われたかのように
感じていると打ち明けます

「オレもレッド先輩みたいな
ヒーローを目指してるッスからね!」

それを聞いてグリーン
何やら思うことがあるみたいですが、
そんな二人の前に何やら怪しい影が…!

そこに現れたのは
記憶を奪う怪人、D.D.オブリビオン
グリーンシルバーは追い詰めますが、
シルバーを庇ったグリーン
オブリビオンの攻撃を受けてしまいます。

何やら様子がおかしいグリーン
実はオブリビオンの攻撃によって、
心の底にある一番大切な
正義の心を忘れてしまったみたいです…

グリーンを連れていかれ
思い悩むシルバーの元に
駆けつけたレッドピンク

そこでシルバーピンクから、
グリーンレッドみたいに
皆んなを救えるようになりたいと思い
ヒーローになったのだと聞かされます。
グリーンの口から直接気持ちを聞きたい!
そう思ったシルバーグリーンの元へと急ぎます。

そして残されたレッドピンクの前に、
ダークネスから遣わされたD.D.リボルバーが現れ、
一戦を交えます。

オブリビオングリーンの元に
追いついたシルバー
グリーンを元に戻そうと奮闘します。

「オレ達は同じ人に憧れたから!
だから!こんな所で挫けないでください!
オレ達でレッド先輩みたいな
ヒーローになるんスよ!!」

そして子供達と一緒に
グリーンに応援の声を届けます!!

するとグリーンは意識が元に戻り、
シルバーに感謝を述べます。

「今ならお前と一緒に戦える、そんな気がするよ」

そんな二人の元に、
様子を伺っていたD.D.O.と、
レッドピンクが駆けつけました。

そして危機的状況に追い詰められたD.D.O.
戦いを繰り広げます。

D.D.リボルバーピンクと交戦中でしたが、
報酬分は働いたとのことで去って行きました。

次はグリーンシルバーオブリビオンと戦います。

「僕は今までコイツのことを
自分とは真逆の人間だって決めつけて
なるべくが関わらないように生きてきた…
だけど皆が気付かせてくれたんだ、
僕もレッドさんのようなヒーローになりたい
って思いはコイツと同じくらい熱かったってね!」

「オレはまだまだ未熟者ッス…
だけど仲間と一緒なら
レッド先輩みたいな、
いやレッド先輩を越すことだって出来る!」

この二人の熱い思いと力に、
オブリビオンは圧倒されました!

これで一件落着といったところで、
ダークネスが不意打ちで登場します。

ここまでかと思われましたが、
駆けつけたレッドと共に、
子供達がタナレンジャーに大きな声援を送ります!

みんなの応援のおかげで、
タナレンジャーは見事復活!
レッドグリーンシルバー
ダークネスに挑みます!

ついにダークネスD.D.O.を追い詰め、
必殺のバズーカを放ち、
タナレンジャーは勝利を収めました!!

グリーンシルバーも和解し、
これからも正義の心を持ち続ける
ヒーローであることを忘れないと、
それぞれの心に刻みました。

最後にグリーンは子供達へ言葉を送ります。

「みんなも自分の苦手なことでも
決めつけて逃げたりせずに
一度向かい合ってみてください!
もしかしたら案外悪くないなって
気付けるかもしれませんよ、
僕の隣にいるコイツみたいにねっ!」

そして田辺記念病院にも平和が戻り、
タナレンジャーは次の任務へと向かいました!

ご来場してくださった皆様、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください