投稿日:

2017年度同志社EVEに参加しました!

みなさん、こんにちは!
11月26日(日)~28日(火)の3日間
私たち同志社ヒーローショー同好会は
2017年度同志社EVEに参加いたしました!

今回のブログも昨年同様、
①出店
②ナイトショー
③タナレンジャーショー
の3つでお届けします!


タナレンジャーのアジトへ、Let’s Go!

クローバー祭と同様に、
同志社EVEでも
タナレンジャーのアジトが開かれ、
焼きそばを提供致しました!

ショーの前や後には、
タナレンジャーの5人や、
タナシルバーイマブラック
タナオリジン・リリーホワイト
8人が遊びに来てくれました!

シルバーも大張り切りで呼び込みを行って、
たくさんの方々にお越しいただけました!

焼きそばをお買い求めいただいた皆様、
そして一緒にお写真を撮っていただいた
個人・団体の皆様、
ありがとうございました!


ナイトショーに、ただいま見参!

2日目の夜には、
ランダムステージで行われた
ナイトショーにて
パトロールを行いました!

いつものように
ナレーターのお姉さん
ご挨拶から始まり、
タナレンジャー登場!
かと思いきや…

なんと満身創痍のタナレンジャーと共に、
D.D.O.が待ってましたとばかりに登場!
どうやらナイトショーまでの長い
スタンバイ時間の間に
タナレンジャーを
ボコボコにしていたよう…!
状況を打開するため、
みんなから応援のパワーを
受け取ります!

パワーアップに成功した
タナレンジャーは、
D.D.O.を難なく撃破!
無事に、ナイトショーの
平和も守ることができました!
ご覧頂いた皆様、
ありがとうございました!


タナレンジャーショー、Go Fight!

ついにやって来た同志社EVE!
タナレンジャーの登場を
心待ちにしていた
学生たちの前に現れたのは、
キャリアセンターの人でした。
何やら同志社大学の就職実績についての
難しい話をしているようですが…?

と、そこに現れたのは
悪の秘密結社D.D.O.
大幹部ダークネス
その部下ゲバー
例年通り流行りのダンスを踊り、
同志社EVEを破壊すると言い出します!

すると『彼ら』の声が
遠くから聞こえてきます!

レッツ、タナチェンジ!

お待ちかねの
同志社戦隊タナレンジャー
颯爽登場!

一瞬でゲバーを蹴散らし、
ダークネスの計画を
阻止しようとしますが…?

『出でよ!関西私立大学魔人!』

ダークネスの呼び声とともに、
関大関学立命館から
連れてこられた魔人が
鎖に繋がれて登場します!

関関立の魔人たちは
ダークネスに学生証を取り上げられて
戦わざるを得ない様子…
立ちはだかる敵を前に、
タナレンジャーも黙っていません!
…が、しかし、
タナレンジャーの力を持ってしても
怒りに満ちた
関西私立大学魔人たちには
敵いません。
するとそこに
イマブラック
登場します!


『今出川の守護者、
イマブラック!見参!』

ブラックは、同志社EVE期間で
良心館の駐輪場が
開いていない
のを忘れて
新町まで自転車を
停めに行っていた
ため
遅れて参上したとのこと…
グリーンに馬鹿レンジャー
罵られますがブラックは気にも留めず、
関西私立大学魔人たちを一掃します!

しかし、ダークネスも
『最終兵器』を用意してあると余裕の表情。

『おいでください!お二方!』


なんと、
関西No.1大学の
京都大学
から来た京大魔神
日本でNo.1の軍事力を持つ
琉球大学から来た
うちなー魔神が登場します!
日本でも最高峰の力を持つ2大学の前で、
タナレンジャーは為すすべもなく
一瞬で倒されてしまいます。
京大魔神とうちなー魔神が
トドメを刺そうとしたその時!
謎の音楽が流れ始めます。

『何?この美しい旋律!?』

京都に行きたくなるようなBGM
ともに登場したのは
鴨川に住む聖なるもの、
鴨川聖人デルタ

鴨川を挟んで設立された
同志社大学と京都大学が
争っているのを
見兼ねたデルタは、
聖なるパワーで
京大魔神の中に眠る
正義の力を呼び起こします。

しかし力を使い果たしてしまったデルタは、
うちなー魔神の軍事力には敵わず
戦線離脱してしまいます。

これしきのことでは挫けないダークネス、
うちなー魔神とともに
タナレンジャーに
トドメを刺そうとしますが…?

『うぉぉぉおおおおお!!!』

なんと京都の大学の学生たちが集まり、
決死の思いでD.D.O.を押さえつけます!

『僕たちが押さえつけているうちに早く!』

京都の大学たちとデルタが
時間を稼いでくれた間に、
タナレンジャーは
応援の力でパワーアップ!!
京大魔神と協力して、
D.D.O.を追い詰めます。

『なぜあれほどの怪人をもってしても
貴様らには敵わんのだ!』

『お前たちが負ける理由はただ1つ!
他の大学を見下しているからだ!
大学にはそれぞれに個性があるんだ!
みんな違ってみんないい!
金子みすゞもそう言ってたろ!』

レッドがダークネスとの一騎打ちに勝利し、
これにて一件落着と思いきや、
まだダークネスは諦めていない様子…!

『これこれそこの青年たち、
争いはやめんか』

そう言って登場したのは、
なんと同志社大学の創設者、
新島襄先生

襄先生は完璧な正論を言い放ち、
その場を収めようとしますが、
関関立の魔人は聞く耳を持たず
ダークネスを追いかけながら退場します。
それを見兼ねた襄先生も怒り心頭、
豹変した面持ちで
D.D.O.を追いかけて行きました。

京大魔神は研究のために
京都大学に戻るとのこと、
また鴨川で会う日を
待ち望みながら帰って行きました。

コンプリート!!!』


今年の同志社EVEにも
強大な敵が押し寄せて来ましたが、
タナレンジャーと
みなさんの応援があれば
敵はありません!
今後のタナレンジャーの
活躍にご期待ください!


※今回のショーは
動画でご覧いただけます。


以上のように、
①出店
②ナイトショー
③タナレンジャーショー
の3つで、
今年も同志社EVEを
盛り上げることができました!
ご来場頂いた皆様、
そしてご協力頂いた団体の皆様、
本当にありがとうございました!
それでは、良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください