投稿日:

みみずく保育園でヒーローショーを行いました!

みなさん、こんにちは!
6月10日
私たちヒーローショー同好会は
京田辺市の『みみずく保育園』
ヒーローショーを行いました!

いつものように
ナレーターのお姉さんが
登場したのですが…
突然、スーツを着た男が
お姉さんに声をかけてきました。
どうやらお姉さんのお母さんが
病院に運ばれたので
急いで着いてきてほしいとのこと。
お姉さんが着いて行こうとすると…
炎の戦士、タナレッドの登場!
タナレッドがお姉さんに電話を貸すと、
お母さんは無事でした。
『イーーーっ!』
なんと、スーツの男はゲバーだったのです!
そこでレッドは鉄拳制裁!

『親切な人のフリをして、
ウソをついて近づいてくる悪い人がいる。
知らない人に付いて行っちゃダメだぜ!
もしもむりやり連れていかれそうになったら、
勇気を出して大きな声で助けを呼ぶんだ』

こうして一件落着に思えましたが…
またまたD.D.O.が現れました。
なんとお姉さんを人質にして
タナレンジャーを倒そうと企んでいたのです!
レッドに遅いかかるゲバー達。
対抗して、レッドはゲバーを
流れるように倒してしまいます。
しかし、一瞬の油断で
レッドはD.D.O.に捕らえられてしまいました。
大ピンチのタナレッド!
けれども、お姉さんが会場の子供たちに
応援を呼びかけることで、
ブルーイエローピンクグリーン
助けに駆けつけてくれました。

これでタナレンジャーが優勢に思われましたが…
赤と青の棒を持ったシグナルピエロが登場しました!
『ファイブアタックコンビネーション!』
レッド達は先制攻撃を試みましたが…
シグナルピエロは赤い棒を振り上げました。
すると、動いてしまった
レンジャー達には電流が走ります。
なんと怪人シグナルピエロの
持っている信号を守らなければ
強力な電気が流れる仕組みになっていたのです!
危機に直面したレンジャー達。
シグナルピエロの信号が青になった
一瞬の隙をみて攻撃を試みるブルーですが、
返り討ちにされてしまいます。
『信号が青だからと言って、
相手が必ず止まってくれるとは限らんよなぁ?
右見て左見て、もう一度右を見ないと!』

D.D.O.に圧倒されて
絶体絶命のレンジャー達。
しかし会場のみんなに手を振ってもらうことで
D.D.O.の視線を逸らせます。
一瞬の隙を着いてシグナルピエロを攻撃、
信号をもう使えなくしました。
そしてタナレンジャーはダークネス、
シグナルピエロを圧倒。
最後にはタナレンジャー・ファイアーで
D.D.O.を蹴散らしました!

一件落着に思われましたが、
レッドが退散しようとする
ダークネスを呼び止めます。
するとダークネスは語り始めました。
『何故信号を、
交通ルールを守らなければならないか、
君たちは知っているか?』

考えこむレンジャー達。

『お父さんやお母さん、
先生に言われるから信号を守る。
それでも構わん。
だがしかし!だからといって、
他の人や車道を走る車が、必ずしも
信号を守ってくれるかは分からないのだ。
交通事故や怪我から自分で自分を守る。
その為に君たちは交通ルールを守らねばならん。
覚えておくんだな。
我々は悪の組織、楽しい事が大嫌い!!
だがルールを破るのは我々の目的ではない』

こうして無事に勝利を収めた
タナレンジャーですが、
今回はD.D.O.からも
学ぶことがあったみたいです。

ショーが終わって
『宇宙戦隊キュウレンジャー』のED曲、
『キュータマダンシング』
会場のみんなと踊りました。
そして会場の皆さんにご挨拶をした後は、
写真撮影や握手をして
子ども達とふれあいました!

また、警察の方と共にパトカーにも
乗らせていただきました。

以上で、みみづく保育園でのステージは
大成功に終わりました!

ご来場してくださったみなさん、
ありがとうございました!

それでは、また次回の公演をお楽しみに!